防災用の帽子なら頭部を保護できて目立たない!スポーツでも使える!

帽子

防災用の帽子をご紹介します。

頭部を保護するのはヘルメットが最適ですが「チョット抵抗がある…」という方も多いと思います。そんな方のために、頭部を保護できる帽子があるのでご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ヘルメットはチョット抵抗がある

地震が起きたらヘルメット!

東日本大震災の教訓から、ヘルメットを会社に常備するところもあると思います。(私の会社がそうです♪)

ヘルメットが大事だというのはわかりますが、少し抵抗があったりします。

  • 大げさすぎじゃないか?
  • 動きづらい
  • 装着感が良くない
  • ヘルメットはダサい…

私も少々抵抗があるのが正直なところです。

そんな方には、防災用の帽子がオススメです。自転車に乗る時や、スポーツする時にも使えます。

おしゃれな「アボネット+ジャリ/abonet + JARI」シリーズ

アボネット+ジャリ(abonet + JARI)シリーズは、女性でも抵抗なく被れるデザインがされています。オシャレな男性も抵抗なく使えるのではないでしょうか。

アボネット + JARI シリーズは、頭部傷害基準(HIC)値を設けて、衝撃吸収性能を評価しています。無帽の状態とくらべて、60%の衝撃を低減できることが検証されています。

普段から被っていても目立たちませんし、自転車に乗る時などに便利です☆

商品ラインナップも色や形が多彩です。

女性用のデザインもあります。

キャップ型の帽子

一般的によく見かけるキャップ型の防災用の帽子もあります。

馴染みがあり、見慣れていることや、価格が抑えられているのがメリット☆

様々なメーカーから販売されているので、気に入ったデザイン、色を選べるのも嬉しいところです。

ハット型

こちらは、ハット型の帽子です。上からの落下物に対して効果があります。

  • ガラスや落下物などから頭をガード
  • 後ろには飛散物をガードする「シコロ」付き
  • べったく畳んでコンパクトに収納可能
  • 溶けないため火傷のリスクが少ない綿100%生地
  • はっ水加工がされているので、簡易雨具としても利用可能

帽子用のインナーキャップ

帽子用のインナーキャップも販売されています。普段気に入っている帽子を使いつつ、頭部も保護できます。そして価格が安いのも嬉しいポイントです。

まとめ

頭部を保護するためには、ヘルメットが一番良いですが、心理的に抵抗があって被らない方も多いはず。そんな方には衝撃吸収機構のある帽子がオススメです。

防災用としてだけでなく、自転車やインラインスケートなど、スポーツをする時にも使いやすいので一石二鳥です☆

ただ、ヘルメットと比べると安全性は劣りますので、一度はヘルメットの検討もしてみてください☆

防災用ヘルメットの選び方と、おすすめ品をご紹介します。 普段はなかなか使う機会がありませんが、いざという時にあると心強い防災グッズです...
ブログランキング
少しはお役に立てたでしょうか。
ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

防災グッズを備えま専科の更新情報をFacebookに配信します。大切な人を守るために
いいねしてチェックしてみませんか♪