防災リュックはこの3品から選ぶ! ~ おすすめランキングのご紹介 ~

リュックサック

防災リュックを検討していると、いろいろな商品があって迷ってしまいます。

ということで、独自に厳選したオススメ商品をランキング形式でご紹介します☆

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1位 地震対策30点避難セット ~グッドデザイン賞受賞~

オシャレで、機能性抜群の防災リュックが売り。永く使えるリュックの品質が嬉しい♪

地震対策30点避難セット

おすすめポイント

グッドデザイン賞を受賞している「地震対策30点避難セット」の売りは、何と言っても「防災リュック」自体。オシャレなデザインでありながら、防炎・防水なので機能性も抜群です。日本の鞄職人さんが手作りしている点も安心できます。

防災セットとしての内容は、最低限必要なものが揃います。

気をつけるポイント

セット内容が少し物足りなく感じるところです。食料、エアーマット、スマホ充電器などは追加したほうが良さそうです。

「地震対策30点避難セット」の紹介記事はこちら☆

防災リュックでありながら、グッドデザイン賞を受賞し、さらに防水・防炎の機能性も併せ持つ、オシャレな商品をご紹介します。 防災リュックの...

販売ページ(Amazone)を確認する

2位 ディフェンド・フューチャー

内容物の充実度と、ダイナモLEDラジオライトが高機能。5年保証と問い合わせサポートがある手厚い逸品!

Defend-Future セット内容

おすすめポイント

何と言ってもおすすめポイントは、5年保証と、問い合わせサポートが付いている点です。
そして防災セットの内容も一番充実しています。エアーマットから3日分の食料まで付いています。
注目すべきは、ダイナモLEDラジオライトが高機能である点!これ一台で、手動発電、ソーラー発電、ライト、ラジオ、スマホの充電器としても使えます。

ダイナモLEDライト 利用例

気をつけるポイント

リュック自体が防炎ではない点。

「ディフェンド・フューチャー」の紹介記事はこちら☆

防災リュックを選ぶなら、5年保証、問合せ対応が付く「Defend-Future」がオススメです。 他の商品との違いや、オススメポイントをご...

販売ページ(Defend)を確認する

3位 福島県の被災者考案の「非常用持ち出し袋36点セット」

東日本大震災の時に、福島県で実際に被災した会社が考案した防災リュック。被災者の生の声が反映されている実用品!

防災セット ハザードリュック 福島県の被災者考案の「非常用持ち出し袋36点セット」

おすすめポイント

「非常用持ち出し袋36点セット」は、福島県の被災者が考案した防災リュックです。一番の売りは、被災者の実体験が反映されている点です。

グッドデザイン賞を受賞している「地震対策30点避難セット」の売りは、何と言っても「防災リュック」自体。
オシャレなデザインでありながら、防炎・防水なので機能性も抜群です。日本の鞄職人さんが手作りしている点も安心できます。
防災セットとしての内容も、最低限必要なものは揃います。

気をつけるポイント

リュック自体が防炎・防水ではないこと。セット内容が少し物足りなく感じるところです。食料、エアーマット、スマホ充電器などは追加したほうが良さそうです。

「非常用持ち出し袋36点セット」の紹介記事はこちら☆

Amazoneで一番売れている防災リュックをご紹介します。 <2016/11/16 時点> 福島で被災した会社が、その経...

販売ページ(Amazone)を確認する

防災リュック選び方 ~完璧な防災リュックはない~

災害への備えは、「防災リュックを買ったから、それで万全」という訳にはいきません。

そのため、現時点で防災グッズを備えていない方なら、

防災リュックを買って、必要なものを買い足す

という備え方がオススメです。

防災リュックなら、一通り必要なものがセットになっているため、足りないものを買い足していけば必要なものが揃います。

細々と集めていくと、抜け漏れが出てしまう可能性があります。

また、自身で必要なものは取捨選択する必要があります。

必要なものは、人それぞれ違う

例えば、女性は生理用品が役立ったりしますが、ここでご紹介した3点の防災リュックには入っていません。また、お子さんがいる場合には備えるものも違ってきます。

ご自身に必要な防災セットの品々は何かをシッカリ見極めてください☆

必要そうなものを沢山詰めると、重くて持ち歩きが大変になりますし、肝心なものが足りないと不便をすることになります。

必要なもの選びに参考になる記事はこちら

防災グッズとして備えておく物をご紹介します。実際の利用シーンを知って、必要なものを求められるレベルで準備すると良いです☆ 防災グッズについ...

後から必要なもの追加することを考えると、防災リュック自体が立派な「地震対策30点避難セット」がオススメになります。しかし、一般的に最低限必要なものが揃うという観点からするとディフェンド・フューチャーがオススメだったり、防災リュックの防水・防炎は不要なのではないか?と考える方にとっては「非常用持ち出し袋36点セット」も候補に上がってきます。

防災リュックの購入と合わせて、必ずご自身に必要なものは何かをご家族で話し合ってみてください☆

[参考] 100均で安く揃えようとすると逆効果

100均でも防災グッズを揃えていくことはできます。一見お得に思えますが、品質と時間を考えるとおすすめできません。防災リュックのセット品のほうが品質の良いものがお得に調達できます。

例えば、防災グッズ30点を100均で揃えると、3240円です。そして、防災リュック自体やライト・ラジオは100均の品質では実用に耐えないと考えられるので、使える物を揃えようとすると、最終的に割高になりがちです。

そう考えると、セットになっている防災リュックを買って、足りない物・品質に不満があるものを買い足すという揃え方が時間的にも、金銭的にも効率が良いと感じます。

ブログランキング
少しはお役に立てたでしょうか。
ブログランキングに参加しています。バナーをクリックして応援をお願いします! にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

防災グッズを備えま専科の更新情報をFacebookに配信します。大切な人を守るために
いいねしてチェックしてみませんか♪